活動報告

「こどもが起こす奇跡がある!」

更新日:

こどもの可能性ってすごい!!
先日の7/29~30「いどこふぁみり〜キャンプ」でのコマです(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いくらなんでもそれは無理やろ〜!」
が、ひっくりかえって、
「勝手に決めつけて、可能性を狭めたらあかんなぁ、、、」と、
あらためて、こどもに教えられました。

週末、根っこわーくす主催キャンプでのこと。

こどもたちと、川をのぞきこんでいると、
素早く、サッ ササッ っと動く
少し大きめの魚がいます!!

足のすぐそばを、すり抜けて!

当然、「あっ!あ〜っ!!」と、みんなでテンションが上がります!
そうしてると、こどもたちは「獲りたい!!」と、
どーーーしても!捕まえたくなってきました。
そりゃあ、そうやわな!

そして、小学2年の男の子が、
虫とりをするように、網でバジャー!!バジャー!!っと始めました。

「あみが〜〜〜!なんか川に入ったら遅い〜!!」

そりゃあそうです。そうやねんで (^^)
そして、魚は、とても素早い、、、。

それでも、くりかえし、くりかえし、
バジャー!!バジャー!!

そ〜やろ〜。網を構えて追い込むとかどうかなぁ?
とか、言ってみたり、、、。するものの、

彼は「食べたりしないからさ〜」とか話しかけながら、
なっが〜〜い、あいだ、バジャー!と、やってました。
が当然、魚は獲れません。

「いくらなんでもそれは無理やろ〜!」
それでも、バジャー!

私は、とにかく気がすむまで、やってみることが大事!と思いながら、気長にみてました。(^^)

ところが!

しばらくして、「獲れた!!」の声

「奇跡!!」「え〜〜!!まじで〜〜!!」
思わず叫んで、いっしょに、大よろこび!

それでも、少しは、たまたまかな?とも、、、。

ところが彼は!!
その後もバジャー!バジャー!を続け、
少なくとも3回は捕まえました。

それをみてしまうと、「絶対無理」が、
今度は当たり前に、いける気がしてきて、
ちょっと網をかりてみると
「おっ!獲れた!」私までとれるのです!

そんなことで、
「勝手に決めつけて、可能性を狭めたらあかんなぁ、、、」と、あらためて、こどもから教えらる一場面でした。(^^)

「いけると思ったら、いけるのです」

勝手に決めて、思い込んでるだけで、
「無理!」「それって、ほんと?」ってこと、
「やってみたらそうでもないこと」って、
いっぱいあるんやなぁ〜 きっと日常でも、、、

と、印象的な出来事でした。

こうして、こどもたちとの、
たくさんの奇跡と、ワクワクを経験した2日間でした!(^^)

あ〜楽しかった!

-活動報告

Copyright© 一般社団法人 根っこわーくす , 2020 All Rights Reserved.